【実録】ルイ先生が代表の「マネコン」という怪しい副業が詐欺なのか検証

まず僕が副業を始めるきっかけになったのは今も本業の介護ヘルパーで身寄りもお金もない老人を見る機会が増え「将来への不安」を強く感じるようになったからです。多くの人が、副業を始める2つの理由として

■現状への不満

給料がなかなか上がらず、生活が苦しくて大変…

給料が安くて日々の生活がいっぱいいっぱいで、なかなか貯金できない

もっと旅行に行ったり趣味にお金を使って人生を楽しみたい

■将来への不安

子供の教育費や養育費にお金がかかり、将来お金を払ってあげられるのか

親の介護が必要になった時に面倒を見ていけるのか

老後の生活をやっていけるのか

このような状況で現状への不満を持ち、我慢を続けながら将来への不安を抱いて、生活をしていくことは、本当に大きなストレスになります。

ですから「本業以外に毎月数万円でも良いから収入を得たい」と思う人が多いのも無理はありませんし、むしろ当たり前の事なのです。

マネコンHPへ

悪評や失敗は?経験者による口コミ評判

悪評は?経験者による口コミ評判

ここで今話題の「マネコン」を実際に経験している方々の口コミや評判を見ていきましょう。

費用も時間も要らない素晴らしい副業です!

なんとなく入社した会社でもう20年になりますが営業成績も中の下で所得も平均以下、昼は毎食カップラーメン、月に1~2度せんべろ立ち飲み屋に寄って帰るのが唯一の楽しみでした。

特に仕事が出来るわけでもなく特技もない自分の人生はこんなものかと諦めていたところ、ネットでたまたまマネコンの存在を知り半信半疑で始めてみたところ今ではマネコン副業だけで月30万円くらいは稼げるようになり週末はネットで調べて気になるお店に出向き、食事にお酒と楽しんでいます!

44歳/男性/営業職

周りの人間に知られず稼げるところがいい

周りの友人や同僚との交際費だけで毎月カツカツで、一度キャバクラで副業を始めた事があったんですが知り合いが客としてきてしまってバレてしまいとても気まずい思いをした事があり、それ以来副業は諦めてました。

たまたま昔の同僚とLINEしてる時にマネコンを教えてもらって「周りの人に知られず時間もいらない副業」という事で始めて半年くらいになりますが、スマホだけで完結しますし時間も要らないので周りの人間にバレる事なく毎月20万くらいは稼げるようになったので交際費もケチる必要もなくなり、最近は貯金も出来るようになりました♪

25歳/女性/OL

サポートの人、神じゃん!

自分は副業の事なんて何も知らなかったし、機械音痴だからマネコン始める時も全然分からなくて申し込みした後に後悔してたけどサポートに連絡したらめっちゃ丁寧に教えてくれたから助かりました!

メールだけで分からない時は電話で教えてくれたのは特に良かったな~、だからユーチューブ分からない人もスマホの使い方がよく分からなくてもマネコンなら大丈夫ですよ!

32歳/男性/フリーター

将来への不安が払拭されました

中学と高校の息子が居るのでとにかく養育費に生活が圧迫されて貯金も底をつき、将来へ不安しかなかったのですが主婦友からマネコンを紹介してもらいました。

最新の副業情報ですとかや不労所得システムにしてもインタネットは右も左も分からないので不安しかなかったですがマニュアルがびっくりするほどシンプルで分かりやすかった事に驚きました、知らないだけでいざやってみると簡単なものなんですね。

不労所得システムだけでも十分なんですが特に何をするわけでもないので最近は更新された新しい副業にも挑戦していますが、こんなに簡単な方法で稼げる事に驚いています。貯金も貯まってきましたし将来への不安もなくなりましたが、ひとつ気がかりなのはまだマネコンの事を夫に話していない事くらいです。

51歳/女性/主婦

これといって悪評らしき評判も見当たらなく、みなさん順調に副業ライフを満喫しているようです。

僕が取った統計では最新のマネコンの副業情報での月々の収入は10~50万円くらい(平均34万円)でした。

不労所得のオートと併せると月100万円の収入を超える方も少なくないのは驚きましたね、どんな仕事でも同じですがどこでもモチベーションが高い方は結果がついてくるという事すね。

マネコンHPへ

マネコンはこれまでになかった副業スタイル!

マネコンはこれまでになかった副業スタイル!

この記事を読んでくれてる方はマネコンの存在を既に知っている方だと思いますが、ではなぜ今マネコンがここまで話題になっているのか?という疑問にフォーカスすると「今までにない副業スタイルだから」に他なりません。

実際にマネコンを経験した僕が「今マネコンを検討している方」「もっとマネコンを知りたい方」に向けて分かりやすくマネコンのどういった部分が今までにないのか4つの項目にまとめてみました。

①初期費用0円で最適な副業を始められる

多くの方が“副業”と聞いてまずイメージする事の例としては「初期費用が高い」という事がまず一つ挙げられると思います。

実際にネット副業となるとパソコンやソフトの準備が必要であるケースがほとんどですし、実労働を伴うような職種であっても作業着や靴、必要な工具など、始める前からある程度の初期費用を必要とする場合が多くあります。

しかしマネコンの紹介する副業を始めるにあたって特別何か特殊な道具を用意すると言うような必要は全くありません

ただ1点、スマホは持っておく必要はあるのですが、そもそもこのサイトを読んでくれているという事はすでにパソコンなり、スマホなりは持っているはずです。

つまりこのサイトを見る事が出来ているという時点で必要な道具はそろっているという事です。

マネコンでは初期費用0円からでもスタート出来る副業スタイルを確立しているので、副業を探している方の中で「今手持ちがない方」「初期費用の準備がない方」でも始められる強い特性を持っています。

それではマネコンで紹介してくれる副業というものがどういうものなのか、その特性と効果的な運用方法についても説明していきたいと思います。

副業審査委員会の定めた最新の副業情報を受け取る事が出来る

いきなり気になる単語が出てきたかもしれませんね。

「副業審査委員会」

皆さんは聞いた事はありますか?

正直私はお恥ずかしながらその存在の事は知りませんでした。

この副業審査委員会がどういうものなのかというと、まず副業という世界がどういう世界なのかという事から説明していかなければいけません。

日本人にとって「副業」とは決して良いイメージのものではありませんでした。

自営業の人はまだ良いのですが、一般的な会社に勤めてる人の場合には副業をもつという事はある種のタブーとして取り扱われてきたのが現実です。

しかし昨今の「働き方改革」の流れにより副業自体は解禁されています。

とは言え今でも過去のイメージから日本人にとっては副業という言葉はちょっと敬遠しがちな言葉であるというのも事実です。

第二次世界大戦後、高度経済成長時代になると終身雇用制が一般的な働き方となり、この体制のもとに一度一つの企業に就職したら退職するまではその会社一筋で働くことになりこの頃に「副業に対するマイナスイメージ」が出来上がっていきました。

実際に多くの企業が副業を“禁止”していたというのも事実です。

それが2016年、安倍内閣による「働き方改革」の推進により職場が女性や高齢者にとって働きやすい柔軟な環境であることが必要であり、その環境づくりの為に「副業の解禁」という事が考えられるようになりました。

その流れを受けて日本でも今では「副業」に対して積極的に取り組む姿勢が見受けられるようにはなりましたが、こうした過去の流れから日本人は圧倒的に副業との付き合い方がへたくそであると言えます。

そうした中でこの「副業審査委員会」の存在が副業に対して消極的な日本に一石を投じているのです。

マネコンではそんな副業審査委員会から最新の副業情報を提供してもらっているので、会員に最新の副業情報を提供する事が出来るようなシステムが組まれているのです。

副業審査委員会の抱える副業情報とは

副業審査委員会の抱える副業情報とは一体どういうものなのでしょうか。

その信頼性や新鮮さなどがそのままマネコンの会員に直結して結び付いてくるとなるとこの情報の出どころに関しては最も気になる所だと思います。

結論から申し上げれば副業審査委員会の持っている副業情報は間違いなく最高の情報であるという事なのですが、なんの根拠もなくこんな事を言われてもにわかには信じられない気持ちもわかります。

なのでここではまず副業審査委員会の構成から説明していきたいと思います

先にも説明したように日本での副業のイメージは長らく良いものではありませんでした。

しかしそんな中でも率先してネットビジネスや投資の分野に精通してきた人たちは存在します

そしてその中でも信頼度の高い有用な情報を管理してきた人たちはネットビジネスや投資の分野において大きな成功を収めています。

そうしたネットビジネスや投資の分野においての一流のプロともいえる人たちで構成されているのがマネコンが提携する副業審査委員会です。

具体的に副業審査委員会に参加しているメンバーには会員数7000人にも及ぶ投資コミニュニティのプロデューサーであったり、ネットビジネスや投資の分野で年商10億もの売り上げをだしているというような企業の幹部、さらには後述する貧乏な主婦からミセスユニバースへと成りあがったルイ先生も参加しています。

ではそんなネットビジネスや投資の分野における一流のプロたちによって構成された副業審査委員会がどういう副業情報を抱えているかというと、それはまさに今この瞬間に役に立つリアルな副業情報なんです。

実際問題として、ネットビジネスや投資の分野においては“これをやれば絶対儲かる”というものは存在しません

流行やその時その時の経済状況、様々要因によって稼げる副業は日々変化していきます。

我々のような一般人がその変動的な情報を常に最新の状態で管理する事なんて到底出来るものではありません。

それが副業審査委員会の場合には常に成功者同士が最新の情報をシェアしながら、何千人という生徒さんのケーススタディによって初心者が今どんな副業によって成功しているのか、また失敗しているのか、という実際の副業の現状を元にしたリアルな情報を多数抱えています。

そうした情報の中から厳選してマネコンにその情報を提供しているのでマネコンではその瞬間事にどういった副業が有益であって、それを初心者が活用する為にはどうすれば良いのかという事にまで言及する事が出来るんです。

副業で稼ぐ事において最も重要なもの、それは「情報」に他なりません。

その情報を最高の形で保持しているマネコンだからこそ会員に最高の副業を紹介出来るというシステムが確立していると言えるのです。

最新の副業情報を最適な形で受け取る事が出来る

最新の副業情報を最適な形で受け取る事が出来る

マネコンの特徴として副業審査委員会からの信頼性のある情報を会員に届ける為に「電子書籍」を利用しているという点が挙げられます。

副業情報機関誌と単語だけ聞くと紙として印刷された「紙媒体」での提供をイメージされる事が多いかもしれませんが、マネコンでは会員に副業審査委員会からの最新情報をいち早く届けるという事に重点をおいているので紙媒体ではなく「電子書籍」としての提供を行っています。

ネットビジネスや投資の分野において大切な事は「情報」であるという事については前項で説明させて頂きましたが、残念ながら副業審査委員会がその情報を抱えてから我々がその情報を受け取るまでにはタイムラグが生じてしまいます。

そしてネットビジネスや投資の分野において重要となるその「情報」も最も有益な情報となると日々変化してしまいます。

副業で稼ぐ為にはその情報を新鮮なうちに手に入れなければいけません

その為には紙に印刷する紙媒体での提供をしているとその間にも副業審査委員会が得た最新の副業情報は徐々に劣化していきます。

その劣化を最小限に抑える為にマネコンでは紙媒体ではなく「電子書籍」として会員に最新の情報を届けるようにしているんです。

それが実に効果的で、副業審査委員会からの情報を最短で数時間後には記事として会員に届けてくれるというのですからなんとも驚きです。

さらには会員がいち早くその更新に気づく事が出来るように、更新情報は即座にLINEでアラートされます。

こうして情報源は信頼性の高い副業審査委員会から仕入れ、マネコンはそれを最高の形で、最高のスピードで会員に提供してくれるというサービスの利用者にとってはまさに理想ともいえるような状況を作り出しているのです。

また、副業審査委員会からの情報を手にするのに数時間でも数分でも数秒でも惜しいと思っている方にはさらなる朗報です。

なんとマネコンには電子書籍として副業審査委員会からの最適な副業情報が提供されるよりも前にその情報を入手する事が出来るサービスさえあるんです

専属コンシェルジュの活用によって最新情報を入手出来る

マネコンの専属コンシェルジュサービスとは簡単に言ってしまうと「電話で直接情報の提供を受けたり、個別のアドバイスを受けられる会員限定のサービス」です。

例として、本業の方がなかなか忙しくて、電子書籍としても文章をじっくり読んでいる時間もあまりないというような人もいるかもしれません。

まだマネコンを始めてもいない人の場合には本業が忙しいからそんな事をしてる暇はないし、マネコンも自分には向いてないだろうなと決めつけている人もいるかもしれません。

それはマネコンの場合には専属コンシェルジュの存在によって何の問題にもなりません。

なぜならばこのように「本業が忙しくてあまり時間がない」と考えているなら専属コンシェルジュへ電話をすれば即座に解決するからです。

実際に私自身もこの専属コンシェルジュのサービスには数えきれないほどにお世話になっています。

しかし、いつどんな時でもこの電話での相談対応してくれます。

例えばですが悪質なサイトのようなものであればそもそも電話がつながらないというような事さえあります。

そんなんじゃ専属コンシェルジュとしての機能は全くないと言っても過言ではありません。

マネコンの場合にはそのような怪しい詐欺サイトなどとは全く違って、どんな時でも親切丁寧に対応してくれるという大きな利点があります

私もちょっと慣れてきてからどの副業がベストかなーと探っている時、専属コンシェルジュを利用したのですが、この場合にはまず自分がどれくらいのペースで副業を実践したいのかというような事や最終的にどれくらい稼げるようになりたいのか、そういった自分の情報をまず専属コンシェルジュに伝えます。

するとあっと言う間にそんな自分にとってその瞬間に最も最適である情報を届けてくれるので、マネコンを始めさえすればこの専属コンシェルジュサービスを無料で何度でも利用する事が出来るという大きな特徴があると言えます。

②スマホだけで不労所得を口座にセットアップ出来る

②スマホだけで不労所得を口座にセットアップ出来る

当然の事ですがお金があれば副業をする必要がありませんし、時間があればそもそも副業探しにそれほど困る事がないはずです。この記事をご覧いただいている方も、お金がもっと欲しいけど時間もそれ程ないという方が多いのではないでしょうか?

そんな一番ニーズの多い層に適応した副業スタイルとしてマネコンでは「不労所得」を提案しています、不労所得というと膨大な初期投資が必要なのが定説ですが、マネコンが提案する不労所得は「スマホに一度システムを設定するだけ」の簡単なもので、あとは自動的に資産を構築してくれるという画期的なもので、ここがこれまでになかった副業スタイルと言われる一番の理由です。

「不労所得」の主な種類はビルやマンションのオーナーであったり、株式投資など、かなりの資産が必要なイメージがありますよね、そこまで資産の必要なさそうなもので考えても印税収入や広告収入など、特殊な能力や知名度が必要な種類が主です。

「自分が不労所得だなんて無理そう・・」と考える人が多いのも無理がありませんね、ただマネコンの提案する不労所得は高額な初期投資がなくとも、特殊な能力がなくとも始められるので「そんな大金持ってないよ」という方でも「そんな高い能力がないから」という方でも不労所得ライフをスタートする事ができるので、不労所得に憧れや興味がある方には絶好の機会ではないかと思います。

③ミセスユニバース日本代表のルイ先生が教えてくれる

こういった副業やその他コンテンツの広告塔といえばホリエモンを始めとする金稼ぎのプロと言われるような方が一般的ですが、マネコンではミセスユニバース日本代表のルイ先生が主婦代表として参加者をサポートしてくれます。

そもそもミセスユニバース代表のセレブがなぜマネコン?と思う方も多いでしょうが実はこのルイ先生は40歳になるまで田舎暮らしの貧乏主婦だったそうです。

職歴もなく超がつく程の機械音痴だった彼女がマネコンドリームで得た富を美貌に注ぎミセスユニバース日本代表にまで上り詰めたサクセスストーリーは、マネコン参加者のモチベーションに大きく影響を与えますし、その機械音痴なルイ先生が設定やノウハウを教えてくれる”初心者ファーストスタイル”はまさに斬新なスタイルと言えますね。

そしてルイ先生は世界的なミスコンテストで人気投票2位、フレンドリーシップ賞を受賞していて、その持ち前の気さくさや友好的な性格が功を奏して、私を含めたマネコン参加者の中でも非常に人気もあり「接しやすい」と好評です。

私がマネコンを始める時もスマホ設定の段階から困っていましたがルイ先生の教え方が上手だったのですぐに解決しましたし、気さくで友好的な印象も受けたのでミスコンでフレンドリーシップ賞を受賞したのも「なるほどな」と思った記憶があります。

ミスコンの参加をきっかけに世界的なセレブ達とのパイプを築いて、その情報網で得た不労収入法を日々検証しているようなので、今後も更に有益な不労所得情報を私たちに齎してくれるのではないかと期待しています。

④結果にコミットしたサポート体制

過去にネット副業等を経験した事がある方ならご存知と思いますが、こういったネット副業系の会社のサポートはどれも機械的でないがしろな対応の会社が多いです

紹介した口コミを見ていただいても分かりますがマネコンでは最新の副業情報についてもオート収入の設定も一から丁寧に教えてくれますしメールで分からなければ電話でのサポートでも行っています

紹介された副業が合わない方はオート収入だけでも十分に稼げますが、プロの副業コンシェルジュが専属担当として配属されるので自分の環境にあった副業をコンサルしてくれます。

僕のようにサポートなしで稼げるようになった今でも稼げる副業情報等が定期的に配信されています

過去に一度でもサポート対応で嫌な思いをしたり、諦めてしまった経験がある方はマネコンが向いているとも言えます。

一般的な本業の場合、入社したら上司が手取り足取り仕事を教えてくれるので、仕事が全く出来ずに辞めてしまうケースは基本的に少ないのですが副業かつネットビジネスとなるとメールでの伝達が主なので、分からない事があった場合にサポート陣の対応が非常に重要な要素になってきます。

実際副業にチャレンジしたけど辞めてしまった方の理由として「稼げなかった」「作業が難しかった」などありますが、紐解いてみるとどれも原因としてはサポート体制が絡んでいます、それだけ副業でネットビジネスを行う際のサポート体制は重要だということです。

私が実際にサポートとやりとりした際に感じたことは具体的でシンプルという事です、とにかく説明が秀逸で問い合わせした人間がどこの部分で何が理解できていないのか、を察知する能力と、それをどのように説明したら問い合わせした人間が理解できるのか、を具現化しているのでマネコンが謳う「初心者でも大丈夫です」という言葉にはこういた裏付けがあるのかと関心しました。

マネコンHPへ

マネコンで副業を始めるにあたり必要なもの

マネコンで副業を始めるにあたり必要なもの

現段階でマネコンを申し込んでみようという方、まだ決めかねて検討している方に対して、マネコンで副業を始める際に一体何が必要なのかを書いていこうと思いましたが、僕がこの記事を書くにあたり振り返ってみるとスマホ一台あれば出来ますし、初期費用もいらない、パソコンもソフトもいらない、なんなら知識も技術もいらなかった事に気付きました。

では何が必要なのかを改めて考えると必要なのは「ほんの少しの時間」「ほんの少しの踏み出す勇気」だけです。

それでは副業を始めるのに資金や物質的に必要な道具がある職種を見てみましょう。

株式投資

投資信託

債権

ビルやマンションの家賃収入

これらは高額な初期費用が必要です

建設現場

ショップ店員

工場勤務

倉庫内作業

これらは一例ですが、いずれも作業着や業務で必要な道具を揃えてなければいけません。

上記で例にあげた仕事は特別ではなく、仕事を始めるには何かしらの費用や道具が必要になりますが副業を始めたいという方のほとんどは最初にお金がかかるリスクを考えて、腰が重くなったり、実行に移すことを辞めてしまいます。

収入を増やしたいのに最初にお金を使って、続くかも分からない副業を始めると考えると確かに悩んでしまいますよね。

マネコンでは業務自体にそれほど時間も必要ないですし、初期費用が必要なビジネスでもないので副業を探している方の中で話題になっているわけですね。

マネコンHPへ

僕がマネコンをやって良かったと実感した時

僕がマネコンをやって良かったと実感した時

介護ヘルパーが本業の僕はマネコンを始めて驚くほど世界が広がりました。

本業も続けていますし家庭環境が変わったわけでもない、好きな異性が出来たわけでもないのに46歳にして今さらこんなにも世界が広がるなんて想像もしていなかったんです。

マネコンを始めて程なくして同僚にも「最近明るくなった」とか「アクティブな印象になった」「良い意味で存在感が増した」と言われるようになりましたし、自分でも変わった自覚があります。今までと同じ環境で生活しながらも色々なものの見え方や捉え方も変わり、まるで今までの景色と違って見えるようになったんです。

ここでは僕がマネコンを始めていったい何が変わったのかを具体的に説明したいきたいと思います。

値段より工数を考えるようになった

マネコン副業で収入が増えて、もちろん日頃のお金の使い方も変わりました。

特別贅沢をするわけではないですが、食べたい物を食べたい店で食べれるようになったり、欲しい物を買えるようになったりと嬉しい事も多いですが値段より工数を考えられるように事は生活に大きな変化を齎しました。

マネコンを始める以前はスーパーで買い物するにしても、遠くても安い店まで足を運んでいましたが今は少し高くても近いスーパーで買い物できるようになり「ちょっとのお金」より「自分の時間」を選べるようになったのは自分の人生の中で大きな変化でした。

移動にしても以前なら徒歩で移動していたような場面でも工数を考えてタクシー移動できるようになったりと、日頃の積み重ねで得られる自分の時間は大きいです。

外に出掛ける事が増えた

収入が増えたことにより、行動がアクティブになったのも僕が得たものの中でも大きな要素のひとつです。

以前は「出掛けたいけど出掛けるとお金が掛かるし今日は辞めておこう」という日が週に何度もありましたが、今は出掛けたいと思ったらすぐに行動に移せるようになり、充実した生活を送れるようになりましたし外に出掛ける頻度が増えたことにより色々な知識も増え、その結果視野も広まったと思います。

知人・友人が増えた

収入が増え、出掛ける頻度が増えると今度はそこで今まで出会うことがなかったような人と知り合う機会も増えました。

使えるお金が増えて、外に出掛ける頻度も増え、そこで知り合った人との付き合いもできるようになり、今まで自分にはなかった感性に触れることで自分自身の視野が広がり、知識もずいぶんと増えたように思います。

僕としては視野が広まったことや、知識が増えたことも嬉しいことですが何より知人や友人が増えたことが何よりもの財産だと思っていますね。

貯金が増えた

これは冒頭でも触れましたが、僕がマネコンを始めるきっかけとなった「将来への不安」を軽減出来たことは本来の目的でもあったので「マネコンをはじめて良かった」と一番実感したことのひとつです。

どんなに大きな一流企業でも今の時代は一生安泰なんてない時代ですし、ましてや中小企業や零細企業になると尚更保証なんてありませんからね、いつ仕事がなくなるか分からない、いつ身体を壊して働けなくなるか分からない、そんな中で貯金がないのは本当に不安で怖いですよね。

僕は介護の仕事に誇りを持っていますし、当分辞めるつもりはありませんが、それほど多くはない給料の中で「貯金がない状態」で続けるのと「貯金がある状態」で続けるのでは気持ちに雲泥の差があります。

マネコンHPへ

「マネコンは詐欺なのか?」についての検証結果

「マネコンは詐欺なのか?」についての検証結果

ここではマネコンに興味を持っている方や怪しいと感じている方に向けて、僕が行った4つの検証結果を報告したいと思います。

検証①サポート体制含めた会社の対応

NTTレゾナントが実施したECに関する消費者アンケート調査では「商品の購入・選定時にクチコミ・レビューの内容は気になるか?」という質問に80%以上が「気になる」と回答。

また他の顧客が投稿したレビューについて「良い評価と悪い評価のどちらが気になるか?」という質問には約70%が「悪いクチコミの方が気になる」と回答しているようにサポート対応やそれに関する口コミや評判は消費者側が一番気にしている事が分かりますね。

実際に僕がマネコンに参加してみての感想は「とにかく丁寧」「初心者ファーストである」という事です、IT系の職歴もない自分にとっても、もちろんマネコンでの副業は不安要素いっぱいでしたが、マネコンサポートの方からよく「分からない事があれば遠慮せずに質問をしてくださいね」という言葉をいただいたので分からない事はすぐに質問するようにしましたし、その対応も実に明確で分かりやすいものでした。

検証②運営会社(株式会社ベース)について

運営統括責任者:星野大輔

販売代行業者:株式会社ベース

所在地:〒169-0073 東京都新宿区百人町1丁目9番21号ソフィア百人町203

電話番号:03-6427-2573

今となっては、もはや常識ですが副業に関わらずショッピングや契約時に会社の特商法を確認する事は消費者としてマストですが、こんな時代でも悪徳な業者や詐欺を働くような会社は特商法がなかったり、あったとしても一般的に記載されるべき項目が書かれていないケースが多いので悪徳な会社を見分ける簡単な方法の一つです。

マネコンを運営する株式会社ベースの特商法を見るとごく普通の特商法の記載です、ごく普通の特商法の記載だという事はすなわち「一般的な企業」という事です。

検証③申し込み料金が適正か

公式サイトにも記載されているようにマネコンの申し込み金額は「9,800円」です、安いと感じるか高いと感じるかに関してはマネコンを始めて稼げるようになった方の感じ方と、まだマネコンを始めていない方では大きく違うだろうと思います。

ただ共通していえるのは「9,800円」以外に追加費用は一切掛からないという事です、これに関しても不安な方は口コミを見ていただければ分かると思います、良い評判より悪評こそ口コミに反映されますので。

検証④保証制度について

副業を始める方にとっては大なり小なり不安がある中でスタートするわけですから保証制度があるかないかは重要ですよね。マネコンでは「全額返金保証」を導入しており公式サイトには

自信があるからこそ1円も収入が発生しなければ全額返金します!

もちろん作業を一切しなかった方には返金できません。

上記の文言がありますが、何でも返金しますよ~といったような安直な記載ではなく「作業を一切しなかった方には返金できません。」という至極当然な記載は逆に信頼性が高いと感じましたし、そもそもマニュアルや業務自体がとてもシンプルなので稼げない人が生まれにくいので返金の話を聞いた事もありませんし、口コミでも見かけた事がないのが実際のところです。

還元キャンペーン

マネコンに申し込んだ時点で抽選される【1BTC(90万円分)還元キャンペーン】についてですが、僕も初めは還元と謳って実際には還元してないパターンなのかな?と思ってましたが実際はしっかり還元も受けましたし、顧客への分配履歴も開示してくれるので悪徳詐欺会社が行っているような嘘の還元イベントとは違うという検証結果です。

マネコンHPへ

マネコンで副業をはじめる時の心得

マネコンで副業をはじめる時の心得

副業を始めようという時、あなたはどんな気持ちをもって向かいますか?

「貯金もしたいし寝ずに頑張ろう!」

「分からない事があっても調べ尽くして突き進む!」

こんな勢いと情熱を持ってる方も少なくないのではないでしょうか?

僕も睡眠時間を削ってでも稼がないといけない、自分の事は自分でやる!と意気込んでいましたが、ここでは副業をはじめる時の心得についてお伝えできればと思います。

一気に稼ごうと無理をしない

副業をはじめようという方は将来への不安や現状お金に困っている場合が多いのでどうしても陥りがちですが一気に稼ごうとし過ぎると空回りしてしまって予期せぬ失敗につながりやすいので、マネコンを始める時も焦らず落ち着いて始めることが大切かと思います。

私の実体験や口コミを見ていただければ分かるように皆さん焦らずともしっかり稼げていますので「一気に稼ごう!」というよりは「気がついたらこんなに稼げていた!」というくらいが丁度良いはずです。

分からない事は質問する

これも副業でネットビジネスを始める方が陥りやすいケースで、ついつい自分で全部やろうとする方は結果的に失敗してしまうようです。

独学には限界がありますし、時間も労力もかかりますから結果的に稼げるようになるまで時間が掛かりすぎてしまったりモチベーションの維持も難しくなって辞めてしまいがちです。

シンプルな話、聞いて済む事は聞いた方が良いという事ですね、もちろん努力するのは良い事ですがマネコンでは優しく丁寧に分かりやすく教えてくれるサポート窓口がありますので、なんでも自分でやろうとせず「分からなかったらサポートに聞いてみよう」という心構えが成功への近道ではないかと僕は思います。

本業を疎かにしない

これは副業に関する著書やコンサルタントの方もよく言っている事ですが、マネコンで稼げるようになったからといって本業が疎かになっては本末転倒だと思います。

もちろんマネコンビジネスを本業にしたいという考えのもとであれば話は別ですが、収入が増えた結果、心に余裕を持ちすぎたり調子に乗ってしまうと知らないうちに本業が疎かになってしまいがちですし、それで本業をクビになってしまうのはどうかと思います。

もしかすると副業の収入が本業収入を上回ることも十分にありえますが、あくまで本業あっての副業だという事を忘れてしまっては社会的信用も失いますし、お金を持つことで社会人としてのだらしなさが露呈してしまっては裸の王様になってしまいますからね。

本来であればマネコンで収入を増やすことによって人生の選択肢が増えることが最大のメリットなので、本業をクビになってしまってはまさに本末転倒ですし、お金に支配されてしまわないように気をつけたいところですね。

マネコンHPへ

後書き

後書き

「マネコン」という怪しい副業が詐欺なのかを検証してきましたが結果、マネコンは詐欺ではなく本当に稼げる副業コンテンツであるという答えにたどり着きました。

ネットで「副業 口コミ」で検索すると失敗談も非常に多いので、マネコンを検討している方の中でも不安に思う方も多い事でしょう、そんな方たちの検討材料になればという思いで実際にマネコンを経験した人間としての【実録】と客観的な見解の【検証】両方の立ち位置で書いてみました。

「副業を探す」という事は今の生活をより充実したものにしたい気持ちであり、将来の不安を解消するための行動であり、とてもポジティブな行動といえます。

そのポジティブな行動を【良い結果】として出せる人間と【失敗という結果】で終わらせてしまう人間がいるのもまた事実ですが、この記事を読んでくれている方には「お金にも気持ちにも余裕ある人生」を今後送っていただきたいと切に願っています。

マネコンHPへ